MERSイベント2003 | ネットワーク医療と人権 (MERS)

MERSイベント2003

ご存知ですか?サリドマイドのこと


2003年10月5日(日) 14:00~17:00

ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)5F特別会議室

主催:特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権


【プログラム】

14:00~15:15
 第1部 講演「サリドマイド被害を受けた私と家族の人生」
  増山ゆかり(サリドマイド被害者)

15:30~16:50
 第2部 対談「サリドマイド復活が問う、現代医療の行方」
  増山ゆかり
  浜六郎(特定非営利活動法人 医薬ビジランスセンター 理事長)


【出演者】

○ 増山 ゆかり 氏

 サリドマイド被害者。現在、サリドマイド被害者の福祉向上と薬害再発防止に関する事業を行う(財団法人)いしずえの常務理事。各地でサリドマイドの被害実態を訴え、薬害根絶に向けての講演活動などで活躍。

○ 浜 六郎 氏

 1969年大阪大学医学部卒業。医師(内科・疫学)。医薬ビジランスセンター(JIP)代表。1977年から1997年まで阪南中央病院内科勤務。1986年、TIP(「正しい医療と薬の情報」)創刊。副編集長。長年に渡り、医薬品の安全で適正な使用のための研究と情報活動に取り組む。医療事故裁判の鑑定などにも関わる。著書『薬害はなぜなくならないか』(日本評論社)の刊行を機に医薬ビジランスセンターを設立。

 

 

報告はこちらから(MERSニュースレターNo.7より)