MERSイベント - ネットワーク医療と人権 | ネットワーク医療と人権

MERSイベント

MERSイベント2017(2017年2月12日)

「HIV陽性者の運動は何を獲得したのか?」

MERSイベント2015(2015年3月21日)

「選別される生命(いのち)~誰がどのように決めるのか?~」

リバティイベント第2弾(2013年12月1日)

「誰とどんな風に暮らしたい?−広がる家族観」

リバティイベント(2013年3月3日)

「世界と自分を掴みに行こう ~雨宮処凛さんとの対話~」

特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 NPO認証10周年記念講演会(2012年2月5日)

「パンデミック -その最前線から-」

MERS 特別記念講演会(2010年3月14日)

「医師・患者の関係を巡って-「医師と患者のライフストーリー」調査を振り返って-」

MERSシンポジウム2008(2008年9月21日)

「薬害肝炎訴訟の意味するもの」

MERS主催ミニセミナー2弾(2008年3月2日)

「セクシュアリティとHIV/AIDS」
 (MERSニュースレターNo.18より)

MERSシンポジウム2007(2007年11月3日)

「患者とは何者か?~患者-医療者間の『せつなさ』と『幸福な関係』~」

MERSイベント2006(2006年10月14~15日)

「生命を育む思想 ~薬害エイズと医療~」

リバティおおさか第58回特別展「HIV・AIDSとともに生きて」関連企画(2006年6月18日)

シンポジウム『HIV・AIDSとともに生きる-「薬害エイズ事件」の教訓-』
 (MERSニュースレターNo.12より)

MERSイベント2005(2005年10月2日)

「薬害イレッサと薬害肝炎を考える」
 (MERSニュースレターNo.10より)