活動報告 | ネットワーク医療と人権 (MERS)

活動報告

MERSイベント

  • MERSイベント2017「HIV陽性者の運動は何を獲得したのか?」(2017年2月12日)
  • MERSイベント2015「選別される生命(いのち)~誰がどのように決めるのか?~」(2015年3月21日)
  • リバティイベント第2弾「誰とどんな風に暮らしたい?−広がる家族観」(2013年12月1日)
  • リバティイベント「世界と自分を掴みに行こう ~雨宮処凛さんとの対話~」(2013年3月3日)
  • 特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 NPO認証10周年記念講演会
    「パンデミック-その最前線から-」(2012年2月5日)
  • MERS特別記念講演会「医師・患者の関係を巡って-「医師と患者のライフストーリー」調査を振り返って-」
    (2010年3月14日)
  • MERSシンポジウム2008「薬害肝炎訴訟の意味するもの」(2008年9月21日)
  • MERS主催ミニセミナー第2弾「セクシュアリティとHIV/AIDS」(2008年3月2日)
  • MERSシンポジウム2007「患者とは何者か?~患者-医療者間の『せつなさ』と『幸福な関係』~」
    (2007年11月3日)
  • MERS主催ミニセミナー「どうなる?市販薬と薬事法」(2007年6月17日)
  • MERSイベント2006「生命を育む思想 ~薬害エイズと医療~」(2006年10月14~15日)
  • リバティおおさか第58回特別展「HIV・AIDSとともに生きて」関連企画
    シンポジウム『HIV・AIDSとともに生きる-「薬害エイズ事件」の教訓-』(2006年6月18日)
  • MERSイベント2005「薬害イレッサと薬害肝炎を考える」(2005年10月2日)
  • MERSイベント2004 弁護士 石川寛俊 講演会「医療裁判を通してみえるもの」(2004年6月26日)
  • MERSイベント2003「ご存知ですか?サリドマイドのこと」(2003年10月5日)
  • MERSイベント2003「肝炎シンポジウム -第2の国民病「C型肝炎」の実態を暴く!」(2003年3月16日)
  • MERSイベント2002「ハンセン病シンポジウム -元ハンセン病患者の人権は回復されたか-」
    (2002年6月30日)
  • 特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 NPO法人設立記念イベント(2002年3月16日)
  • MERSイベント第3弾「弁護士が再現するあの裁判」(2001年12月19日)
  • 医療シンポジウム「医療現場は薬害を防げるか!?」(2001年3月24日)
  • ネットワーク医療と人権 設立記念イベント(2000年9月23日)

学会・国際会議等

  • 第42回 日本保健医療社会学会 大会(2016年5月14日)
  • 第28回 日本エイズ学会 社会系シンポジウム企画(2014年12月4日)
    「抗HIV薬の移り変わりから未来を考える 患者と医療者、それぞれの経験と感性が語り継ぐこと」
  • WFH(世界血友病連盟)世界大会・メルボルン2014(2014年5月11~15日)
  • 第3回 AIDS文化フォーラム in 京都 MERS 企画(2013年10月6日)
    「それぞれの薬害AIDS -当事者たちの姿と生きざま」
  • 世界血友病連盟(WFH)第6回グローバルフォーラム(2009年9月24~25日)
  • 第32回 日本血栓止血学会学術集会 公開シンポジウム(2009年6月6日)
    「輸入血液製剤によるHIV 感染 ~主治医の語りから~」
  • 世界血友病連盟「Hemophilia 2008」(2008年6月1~5日)
  • 第7回 アジア太平洋地域エイズ国際会議(2005年7月1~5日)
  • 第7回 アジア太平洋地域エイズ国際会議 企画「ユースフォーラム2003 in 神戸」(2003年11月29~30日)

全国薬害被害者団体連絡協議会(薬被連)関連の活動

  • 薬害根絶デー
  • 薬害根絶フォーラム
  • 企画展「薬害を語り継ぐ」(2015年10月17日~12月19日)
  • みんなのくるま

各種取材報告等

  • B型肝炎訴訟
  • 薬害肝炎訴訟
  • 薬害イレッサ訴訟
  • 薬害エイズ刑事裁判
  • 各種取材報告
  • 書籍紹介

事業報告