MERS ニュースレター No.15(2007年7月) | ネットワーク医療と人権 (MERS)

Newsletter
ニュースレター

MERS ニュースレター No.15(2007年7月)

 

MERS ニュースレターの購読を希望の方は賛助会員登録をお願いします。

MERS ニュースレター No.15は、発行より5年が経過していますので、どなたでも最後まで閲覧可能です。

無断複写・転載を禁じます。

MERS ニュースレター No.15 巻頭言

    特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 理事長  若生 治友

特集 薬害肝炎訴訟東京判決の意味するもの ~この国の肝炎対策のゆくえ~

取材報告

    特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 事務局  清瀬 孝介

寄稿①「薬害肝炎訴訟東京判決の意義と課題」

    薬害肝炎大阪訴訟 弁護団  松井 俊輔

寄稿②「東京判決後座り込み行動に参加して」

    薬害肝炎大阪訴訟 原告  武田 せい子

緊急速報「6.25もう待てない!!総理決断要求行動」取材報告

    特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 事務局  清瀬 孝介

特別寄稿

続・一般用医薬品販売改正について ~医薬品をめぐる冒険~

    登録販売者試験実施ガイドライン作成委員  増山 ゆかり

取材報告

薬害肝炎大阪訴訟の経過 -4月20日、6月8日両期日について-

    特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 事務局  酒伊 まり

薬害イレッサ訴訟の経過 -原告側証人・浜六郎氏 証人尋問-

    特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 事務局  清瀬 孝介

現在の福祉業界を垣間見て -「バリアフリー2007」参加報告-

    特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 事務局  酒伊 まり

書籍紹介

「対話が拓く医療」(尾瀬哲也・今中真 共著)

    特定非営利活動法人 ネットワーク医療と人権 事務局