MERS ニュースレター No.14(2007年3月) | ネットワーク医療と人権 (MERS)

Newsletter
ニュースレター

MERS ニュースレター No.14(2007年3月)

 

MERS ニュースレターの購読を希望の方は賛助会員登録をお願いします。

MERS ニュースレター No.14は、発行より5年が経過していますので、どなたでも最後まで閲覧可能です。

無断複写・転載を禁じます。


生命(いのち)を育む思想 〜薬害エイズと医療〜

フォーラム報告 特別号

開催概要

2006.10.14(Sat) 基調講演

基調講演1 「未知なる事態に於ける科学者の役割と責任」

    大阪大学コミュニケーションデザインセンター  小林 傳司

基調講演2 「治療行為の不確実性と所与の存在としての患者」

    養老研究所  養老 孟司

パネルディスカッション

2006.10.15(Sun) フォーラムズ 〜薬害エイズと医療〜

フォーラム1 生まれること、生むこと 優生思想と当事者

フォーラム2 水俣病と現在

フォーラム3 医療における医学と倫理

フォーラム4
 医師と患者の語りから エビデンス・ベイスド・メディスンとナラティブ・ベイスド・メディスン

フォーラム5 薬害エイズ調査からの報告

  • 薬害HIV感染被害者(患者・家族・遺族)生活実態調査から
  • 輸入血液製剤によるHIV感染問題調査研究から

ファイナルフォーラム 全体総括